カテゴリー
事業推進本部 新聞記事

大分銀行フードドライブ贈呈式を行いました

令和4年9月28日(水)に、大分銀行フードドライブ贈呈式が行われました。

この企画は、「コロナ禍の長期化により影響を受けている県内学生への支援」を、大分銀行フードドライブ事業として、大分銀行主催、大分県社会福祉協議会とおおいた地域連携プラットフォームが協力して実施することになりました。

贈呈式は、大分県社会福祉協議会にて行われ、大分銀行地域創造 高橋部長、大分県社会福祉協議会 草野会長、大分大学 藤井理事が出席のもと、取り行われました。

今回は、県内8の高等教育機関へ、フードドライブの提供を受けることになり、それぞれへ配付されました。

※本イベントの日本文理大学での配布の様子は、大分合同新聞11月10日(木)11面にも掲載されました。

贈呈式の様子①
贈呈式の様子②
贈呈された品物
日本文理大学での配付の様子
カテゴリー
地域人材創出部会

地域人材創出インターンシップ in 臼杵を行いました

※本イベントは大分合同新聞にも掲載されました。

このイベントは、市町村におけるインターンシップを実施することにより、その中で、県内各市町村が力を入れている移住定住者増加に向けて、活用できる地域紹介動画(YouTube動画)を、学生視点で作成することを目的としました。

一方、地元出身の学生にとっても、地域の魅力の再発見をする機会として活用することも目的としました。

8/188/198/248/287日間、臼杵市役所におけるインターンシップとして実施しました。【参加学生:大分大学2人、日本文理大学3人、別府大学1人(※臼杵市出身者4人)】

大学教員および臼杵市職員による事前研修に加えて、企業2社を含む臼杵市内各地の取材、および3組の移住者のインタビューを通じて、臼杵市内紹介のショート動画2本、移住者インタビュー動画3本、企業紹介動画1本を、学生自ら作成しました。

最終成果報告では、臼杵市の中野市長にも参加していただき、講評もいただきました。 

また、令和41020日より、臼杵市の移住情報サイト「うすき暮らしナビ」に掲載されました。

今後、臼杵市が参加する東京都内での「UターンIターン」イベントでの活用が予定されています。

学生制作の広報用チラシ
カテゴリー
地域交流・課題検討部会 新聞記事

「宝泉寺温泉郷 温泉カフェ&マルシェ」 地域課題解決事業が大分合同新聞に掲載

令和4年10月30日(日)に大分地域連携プラットフォームの地域交流・課題検討部会が実施している大分県と県内高等教育機関の連携による地域課題解決事業の一つ、「観光資源を活用した災害復興・活性化の事業」が大分合同新聞7面に掲載されました。詳細はこちら

カテゴリー
教育プログラム開発部会

2022年度 おおいた地域連携プラットフォームFD・SD研修会オンデマンド配信のお知らせ

2022年9月14日(水)に開催されたおおいた地域連携プラットフォームFD・SD研修会をオンデマンドで配信いたします。お申し込みはこちら。なお、視聴期日は2022年9月30日(金)までとなっております。

カテゴリー
教育プログラム開発部会 未分類

2022年度おおいた地域連携プラットフォームFD・SD研修会

2022年度おおいた地域連携プラットフォームFD・SD研修会 ICTを用いた同時双方向型の遠隔授業-LMSの効果的な利活用方法- を、9月14日(水)14:00~16:00に開催します。皆様のご参加をお待ちしております。詳細はこちら

カテゴリー
教育プログラム開発部会 未分類

[参加無料]令和4年度おおいた地域連携プラットフォーム「豊の国学」リレー講座

10月1日(土)、16日(日)に「豊の国(大分県)」に関する講座を開講します。1コマでも受講可能です。申し込みを希望される方は、講座実施の10日前までに申し込み願います。

詳しくはこちらから

カテゴリー
事業推進本部

【ご意見募集】おおいた地域連携プラットフォームの活動に関して、皆様からのご意見を募集します。

おおいた地域連携プラットフォームの活動に関して、皆様からのご意見を募集します。こちらからフォームへアクセスしていただき、ご回答をお願いします。いただいたご意見に関しましては、今後の活動の参考とさせていただきます。

カテゴリー
地域人材創出部会

10月開催「Oita Job Casual Chat Square」

リクルートスーツに身を包み、緊張感のある企業説明会ではなく、カジュアルな服装でコーヒーやお菓子を嗜みながら、リラックスした雰囲気の中で、県内の将来性のあるエッジの効いた企業の経営者に熱い理念や夢を語ってもらうことで、学生の興味を引き出し、一方で、学生も本音を語ることのできる就職イベント「Oita Job Casual Chat Square」を10月の土曜日に4回,大分県内の4つの大学で開催します。詳細はこちら
参加希望される学生さんは9/29(木)までに申し込みを!(対面・オンラインは1コマ10名限定で、先着順です。お申し込みは、お早めに・・・)

カテゴリー
事業推進本部

サテライトキャンパスおおいたの使用ルールの一部改正について

令和4年7月19日(火)から、サテライトキャンパスおおいたの使用ルールを一部改正しました。

変更点は以下のとおりです。

●講義室の最大収容定員を56名としました。
●新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う参加人数制限については,ホルトホール大分での会議室・セミナールーム収容人数についての判断基準に準ずる形を取らせていただきます。
●施設予約をする際の受付を,使用日の6ヵ月前より受け付けることとしました。

詳細については,こちらをご覧ください。

カテゴリー
地域人材創出部会 新聞記事

令和4年6月19日(日)に「2022シゴト発見フェスタ&インターンシップフェア」を開催しました。

シゴト発見フェスタとは・・・  将来の職業選択の視野を広げるため「シゴト」を知ってもらうイベントです。 インターンシップフェアとは・・・  業界や企業への理解を深める「インターンシップ」の受け入れ企業等を紹介します。

令和4年6月19日(日),大分大学旦野原キャンパスで,2022シゴト発見フェスタ&インターンシップフェアを開催しました。当日は,日本文理大学,大分県立芸術文化短期大学,別府大学,立命館アジア太平洋大学,大分大学の学生が,シゴト発見フェスタに300名強,インターンシップフェアに150名強が参加しました。

シゴト発見フェスタでは,事前に実施した「職業適性検査」の結果をもとに,職種ごとの仕事内容の説明を受けました。職種は,営業系,企画・マーケティング系,事務・管理系,クリエイティブ系,IT系,生産・製造・品質管理系,研究・開発・設計系,建築・土木設計系,金融系,サービス・販売系,専門・スペシャリスト系の11のカテゴリーで,44種類の仕事紹介を54の県内企業・自治体の協力のもと実施しました。

インターンシップフェアでは,夏休みにインターンシップを受け入れていただける企業の紹介が行われました。32の企業・自治体にご協力をいただきました。

 本イベントにご協力いただきました企業・自治体はこちらです。

 また、6月21日付けの大分合同新聞に掲載されました。詳細はこちらです。